長野県白馬八方山荘-唐松岳登山

車で黒菱林道を上り黒菱の駐車場へ。
長野県白馬唐松岳登山
到着したのは6:10分くらい。
結構埋まってましたが、何とか入れました。
ゴンドラ下は駐車料がかかるの、こちらは無料です。リフトも安い

長野県白馬唐松岳登山
黒菱第3ペアリフト、グラートクワッドリフト と乗り継いで、八方山荘スタート

長野県白馬唐松岳登山
地図を見るも、すごく大雑把ですが、そのままんまな感じ

長野県白馬唐松岳登山
八方池まではツアーも多く、道も整備されています。

長野県白馬唐松岳登山
ちょこちょこケルンがあって冬の目印になります。

長野県白馬唐松岳登山
八方池、雲がかかって景観が期待できなかったので先を急ぎます。

長野県白馬唐松岳登山
池からは山な雰囲気になりました。

ひたすら登って、

長野県白馬唐松岳登山
いきなり唐松山荘まえw

長野県白馬唐松岳登山
チェックインして荷物をデポします。
北館は食堂が遠いけど、新しいのできれい

長野県白馬唐松岳登山
山荘から少しいったところに雪が残ってました。

長野県白馬唐松岳登山
唐松岳からの山荘

長野県白馬唐松岳登山
山荘と唐松岳
テント場も結構埋まってきています。

長野県白馬唐松岳登山
夕日は見れませんでした。

長野県白馬唐松岳登山
夜明け前の唐松山荘

長野県白馬唐松岳登山
唐松岳からのご来光

長野県白馬唐松岳登山
唐松山荘の朝食、夕食はばたばたしてて撮り忘れた(^▽^;)

長野県白馬唐松岳登山
次の日は、程よい雲に覆われて歩きやすい。

長野県白馬唐松岳登山
部分的に切り取ると、結構スリリングに見える?

唐松岳登山
下りの方が景色をゆっくり見てられますねw

唐松岳登山
帰りに寄った八方池

4時間くらいで登れて、人も多いし危険な場所がないので、
荷物を多めに持っていっても大丈夫な^^

ただ、唐松山荘の水は沸かさないと飲めない水らしく、わかしてもまずかった><

余裕があればもっていった方がいいかもしれません。

天候に恵まれなかった焼岳登山

タイトル通り天候に恵まれなかったので
写真は撮った逆順です。

焼岳登山
登山道、最初は結構な急登だとおもいます。
登り時は何回も休みました。

焼岳登山
途中から上は雲の中で

焼岳登山
何ははっきり見えるのですが

焼岳登山
山頂は雲の中。
時々雨も交じって風もあり寒いです。
夏なのにシャツ+ソフトシェル+保温着+レインウェア+バラクラバ・・・・

焼岳登山
ここらから池が見えるはずなのですが、今回は・・・・
上高地も見えませんでした><

山頂に早朝着作戦だったので、登りは真っ暗。
山頂は雲
降りながらの撮影でした。

【登山風景画像ちゃんねるの最新記事】

岐阜県奥飛騨高山温泉郷上宝

岐阜県奥飛騨高山温泉郷上宝 の道の駅にて

新穂高ロープウェイ乗り場から一番近い道の駅です。
駐車場も広く夏でも涼しく快適。
奥飛騨高山温泉郷上宝

奥飛騨高山温泉郷上宝
名前忘れちゃいましたが、これ美味しかったです。

【道の駅画像ちゃんねるの最新記事】

西穂高ロープウェイより

西穂高ロープウェイから独標
西穂高ロープウェイの中間に位置するしらかば平駅

始発を狙う場合、並んでいることが多いので、
始発が早い新穂高温泉駅から一番で上がってもしらかば平駅でもう並んでいるので、
朝いちを狙うなら鍋平高原駅で朝いちに並ぶことをお勧めします。

ロープウェイからの駐車場
平日ということもあって、空いてます。
西穂高ロープウェイから独標

西穂高ロープウェイから独標

ロープウェイの頂上 西穂高口駅
ここから出たところに水場があります。
荷物の重さが6kgを超えると別料金のため、
ギリギリの場合、水はここで組むことができます。
西穂高ロープウェイから独標

登山道は最初はなだらかなかんじ(尾瀬見たいとはしゃいでいました)
西穂高ロープウェイから独標
が、そのうち案外急な登りに。
時間にして90分弱なので、そんなではないのですが疲れました。


西穂高山荘
ラーメンがオリジナルで有名です。
西穂高ロープウェイから独標

丸山
西穂高ロープウェイから独標

丸山からちょっとあがったところ
西穂高ロープウェイから独標

西穂高ロープウェイから独標

独標
西穂高ロープウェイから独標
この日は雲が多く視界が悪かった。

独標から見た上高地
西穂高ロープウェイから独標
【登山風景画像ちゃんねるの最新記事】

尾瀬ヶ原の風景

シーズンの尾瀬は比較的混んでますが、
しかし15時を過ぎたあたりからバスの都合もあり、
日帰りの人たちが撤収するので、こんな感じになります。
鳩待峠より尾瀬ヶ原

一気に寂しくなります。
鳩待峠より尾瀬ヶ原

撮影には最高
自然を満喫できます。
鳩待峠より尾瀬ヶ原

よく見るスポットで撮影
鳩待峠より尾瀬ヶ原

夕方の雰囲気
鳩待峠より尾瀬ヶ原

なんかの植物から油脂がでて虹色になってるんだそうな。
これも尾瀬の色か?
鳩待峠より尾瀬ヶ原

尾瀬の早朝と言ったら朝靄。
この日は少なかったけど・・・(^^;)
鳩待峠より尾瀬ヶ原

鳩待峠より尾瀬ヶ原

鳩待峠より尾瀬ヶ原

鳩待峠より尾瀬ヶ原

日が当たる日中は案外熱いけど、
早朝は寒いくらいで散策には最高。

始発のバスが鳩待峠について、
ハイカーが尾瀬ヶ原に着くまでに1時間はかかるとして、
それまでは落ち着いた滞在者だけの時間を過ごせます。

夏の日の出は始発バスでは間に合わないので、
ぜひぜひ滞在してみてください。

【自然風景画像ちゃんねるの最新記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。