山梨県奈良田本店ほうとう写真

山梨県ほうとう奈良田本店写真

山梨県ほうとう奈良田本店写真

山梨県ほうとう奈良田本店写真

夕日の撮影予定が、雲が来てダメになったので、下りてきてごはんにすることになりました。


〜〜補足〜〜
峠で話した方と夕食を食べに行くことになりました。

食べてから仮眠して張り込もう って。
(最初のプランだと張り込むのは自分で、その方は夕方の撮影後、観光に行くような話だったのですが、張り込みプランに付き合わせちゃったような(^^;) )

それで、案内してもらった(というか連れてってもらった)店がここ。
〜〜〜〜〜〜


奈良田本店 って店の
「おざる」
「鶏ホルモン」? (記憶があやふや)   修正お願いしますm(_ _"m)ペコリ

地元の人が多い飲食店はおいしい! ってマイ教訓にもあるとおり、美味しかった。


ただ、混んでてなかなか注文を取りに来てくれなかった(笑)
うちはすっかりメニューを見て頼んだ気になっちゃって、待ってました(^^;)

焦ってもないので、たまにはのんびりもいいねー。
って感じで(笑)


一人だと張り込みの時は、食事の質が激落ちなので、
こう食べに来るのは珍しい。


PS
メニューの名前
「とりもつ煮」と「おざら」 だそうです。 

【食べ物画像ちゃんねるの最新記事】

山梨県新道峠河口湖富士山写真

山梨県河口湖新道峠富士山写真

山梨県河口湖新道峠富士山写真

山梨県河口湖新道峠富士山写真

山梨県河口湖新道峠富士山写真

天気予報を見て出発したものの、行先は最後まで悩んでいました。

結局行ったのは、ここ 新道峠

下見も兼ねて、夕方の撮影をして、夜の撮影をして、朝日撮りすればいいや って
めちゃめちゃなプランで。。。。

入り口までは富士山を登った日に下見に来たことがあるので、
そこまではすいすい。

イメージだと入り口から1時間くらい登った先がポイントかな?
 って思って、登山グッツまでフル装備!!

が!!! フル装備に15分くらいかかって身支度したのに。

登山10分。 ポイントに到達 orz 軽装でもいいのね。


って、ことで、カメラとレンズテスト。


あいにく、この日は夕方前に雲がやってきて、
立っている場所が雲に包まれてダメでした。 残念。


【自然風景画像ちゃんねるの最新記事】

埼玉県滑川町森林公園イルミネーションライトアップ

埼玉県滑川町森林公園イルミネーションライトアップ

埼玉県滑川町森林公園イルミネーションライトアップ

埼玉県滑川町森林公園イルミネーションライトアップ

埼玉県滑川町森林公園イルミネーションライトアップ

サイクリングロードを少し進んだ場所にあった、アート。

近くの学生さんの作なんかもあって、ならではのすごさがあった。

なぜか夜に、首だけの人形とかあってコワス('〇';)


イルミネーションがつくということで、
夜なのに思ったよりも人がいて、中央駐車場の1つがいっぱいだった。

中は1キロくらいあるため、写り込む人もまばら(笑)

【観光施設画像ちゃんねるの最新記事】

埼玉県滑川町森林公園イルミネーションライトアップ

埼玉県滑川町森林公園イルミネーションライトアップ

埼玉県滑川町森林公園イルミネーションライトアップ

埼玉県滑川町森林公園イルミネーションライトアップ

森林公園のイルミネーション?ライトアップ? に行ってきました。

この時期は中央口でイルミネーションをしているみたいで、
サイクリングコース周辺1キロくらいにあかり(LED+ろうそく)がともってました。

どうもLEDのBLUEは温かみがなく、寒く見えるのは自分だけ?

夜の紅葉と、イルミネーション、 そして、芸術系の作品が置いてあって、
思いのほか時間を忘れた散策になりました。


PS
やっぱり手持ちのニコン18-105 は夜の撮影には不向き。
距離計もなくAFできないとマニュアルで合わせにくい。
しかもピントリングの端は∞(パンフォーカス)ではないため、ちょっと戻すんだけど、その加減も難しい。
昔のレンズは端は∞だったから楽だったんだけどなー(^^;)

【夜景画像ちゃんねるの最新記事】

群馬県妙義山登山景色写真

群馬県妙義山石門ひぐらしの景写真

群馬県妙義山石門ひぐらしの景写真

群馬県妙義山石門ひぐらしの景写真


散策コースからの景色です。

一般登山コース一周 + 寄り道(天狗のひょうてい+見晴台)

からの眺め。

身近な海外を発見した感じです。

【登山風景画像ちゃんねるの最新記事】

群馬県妙義山天狗のひょうてい景観

群馬県妙義山石門ひぐらしの景写真

群馬県妙義山石門ひぐらしの景写真

群馬県妙義山石門ひぐらしの景写真

群馬県妙義山石門ひぐらしの景写真

天狗のひょうていの反対側にある胎内くぐり。

これだけは自分には無理だ。・・・。。
左右が崖なうえ、石の穴を抜けるなんてダメぽーーー


2〜は
天狗のひょうていからの眺め。

2は神社の駐車場方向。

3は なんとか岩! (わすれました) ぐらぐら岩みたいな名前だったような。。。。

4大砲岩
 遠くから見たこの岩は妙義山のシンボルでもあります。

 
【登山風景画像ちゃんねるの最新記事】

群馬県妙義山

群馬県妙義山登山石門写真画像

群馬県妙義山石門ひぐらしの景写真

群馬県妙義山石門ひぐらしの景写真

群馬県妙義山石門ひぐらしの景写真

1ひぐらしの景
2天狗のひょうていへの道
3天狗のひょうてい
4天狗の評定から見た妙義山

第四の石門のところから見える、日暮の景は雰囲気最高。
日本じゃないみたい☆

そこからちょっと進むと(10分くらい?)
2の写真のような場所+簡単5mくらいの壁が3〜4か所あって、
大砲岩、天狗のひょうていへ行くことができます。

天狗のひょうてい は、罪を犯した人を天狗が裁いたって場所らしい。
ほんとに岩の上って感じで360度見渡せる。
(下は怖くて見れません)

ここから上に行くには上級コース。

ここらまでが一般ルートでカメラ片手に楽しめると思います。

【登山風景画像ちゃんねるの最新記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。